島根県職業能力開発協会

 

 

 

  • トップ
  • 能力評価試験
  • 技能振興
  • 若年技能者人材育成支援等事業
  • 人材バンク
  • 講習会
  • 職業訓練
  • 当協会について

 

  • トップ
  • 若年技能者人材育成支援等事業

若年技能者人材育成支援等事業

島根県技能振興コーナー

若年技能者人材育成支援等事業について        

 

 

          令和5年度からの事業内容をお知らせします!

                       赤字のところが変更となりました!

ものづくりマイスターの活用に係る業務

 

令和4年度
令和5年度

 

・中小企業、団体は2年連続での経費負担はできません。また同年度内で2回連続の経費負担はできませんが中小企業、団体が2回目の謝金・旅費、材料費等の負担をする場合は実施できます。 

・工業高校等は一人10回まで指導が可能です。(R4年10月より変更となりました)

 

 

 

・変更なし

 

マイスター派遣事業依頼はこちら(PDFエクセル※計画変更届はこちらPDFエクセル

 

学校の児童・生徒のみを対象とするものは休止

・地域住民へのものづくり体験としてマイスター 派遣をすることができます。

「ものづくりの魅力」発信(小中学校の児童生徒  を対象としたものづくり体験教室)の実施(再  開します!)

・地域住民へのものづくり体験としてマイスター 派遣をすることができます。

ものづくり体験教室の依頼はこちら(PDFエクセル)

 

 

 

当協会が実施する2つの事業

 

1「ものづくりマイスターの活用」事業

 

2「地域における技能振興」事業

技能競技大会の競技課題等を活用しながら、広く若年技能者へ 実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行う。

 

技能士のスキルアップを図るとともに、熟練技能者を活用した意識啓発事業を行うことにより、地域関係者の創意工夫による技能尊重気運の醸成を図る。

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

実施状況 お申込はこちら
【事業依頼票ダウンロード】
ものづくりマイスターの申請はこちら

 

 

上記2事業を効果的に進める為、「行政、経済団体等との連携会議」の開催促進を進める観点から、国、県、教育訓練機関及び経済団体等地域関係者による連携会議を設置(年2回の会議)し、地域関係者が連携・協力の下に事業展開を図る。